有限会社ワールドカスタマイズサービス 古い産業機械、輸入機械等、部品が調達できなくなった機械の修理、調整、部品の設計・取り付け工事を請け負っております。どんな希少機械でも対応致します。
すべてはお客様のために・・・


古い産業機械、輸入機械等、部品が調達できなくなった機械の修理、
調整部品の設計・取付工事・・・
どんな希少機械でも対応致します。
→ in English

トップページ
会社案内
おしらせ
New!!
営業品目
余談・・・
Extra

New!!
ロボット床掃除機
 “ルンバ”

各種工作機械の
補修メンテナンス
Maintenance
研究用装置
伝動機器用部品
インカーユニット
(缶印刷機)
修理&型換
スピンドルディスク
オーバーホール
機械工具/冶具
据付工事・取付相談
ベアリング/ シール
電気設備&装置
自動車の部品
(オーダーメイド)

お問合せ


ドリル&タップ&ダイス(切削工具関係)


国内外問わず、各種お取り扱いしております。
メーカー名、サイズ、型番等を御申しつけ下さい。

写真はダイス(左上)、タップ(右上)ロングタップ(下)です。

取扱品種例:OSG,ヤマワ、他多種


メーカーとサイズの選定について:

殆どの品物はあらかじめ決められた規格で製品となっています。
規格サイズに無い物で欲しいと言う場合は別途製作により御用意いたします。

切削工具:
品物を造る際には材料を調達します。
その後、指定のあった図面などに基づき加工に入るわけですが、この材料を切ったり削ったり穴をあけたりする為の刃物を切削工具と呼びます。

それぞれ工作機械の特性にあわせて形状が異なり、サイズや番手に分けられています。
かなりの種類があります。代表的なものとして身近な、ドリル、タップ、ダイスなどを御紹介します。
これは工作機械用だけではなく手作業用の物まで存在します。

何の目的に使用するかと言うと、ネジを自分で作る時に使います。
製品は既に各規格サイズのネジに出来上がる刃を自分に持っていて、ボルトを作る場合はダイス、ねじ込む穴を掘る場合はタップを用います。

ボルトを作るにはあらかじめ切る前に一寸だけ大き目の丸棒、または造れる方は旋盤などで削って用意します。
この出来上がった棒などにダイスを噛み込ませてまわせば、通った後が全てネジになっています。

穴の場合はあけるためにキリ(ドリル)を使います。
このドリルも厳密にはあける相手の材料によって分別しないと大変作業しずらい場合もあります。
例をあげれば、ステンレスと普通の鉄では硬さもねばりも違うので同じ材質の同じ刃先ではうまくあけられなかったりするのです。
叉、樹脂やアルミなど今度は軟らかい方には一応どんなドリルであっても使えますが、金属用に刃が鋭利にたっていると噛み付きすぎて自分の手を回されて怪我をしたとか、せっかくあけたのに丸くもなくボロボロの穴になってしまったりします。
この様な場合ベテランの方などは最初からわざと刃先を削って落とし、使用後には再度金属にも働く様に砥ぎ直したりできるのですが、これが中々熟練作業の一つで、慣れない方は元々専用で表示のあるキリを目的別に購入して持つ事をお薦めします。

刃先を落とすだけでしたら、多少いいかげんでもなんとか使えますが、どうしても元に戻したい、老朽して磨耗したキリ等を砥ぎ直したい方には簡易的な専用砥ぎ機がありますので、それをお持ちになる事をお薦めします。


写真はキリ、先端山の角度から見て鉄鋼用に使っていた物です。

この角度がそれぞれの材料に適正でないといくら力を入れてもきれません。
叉、螺旋の先端刃先の角が重要です。

その他の刃物。
現在御紹介出来ていない刃物の中にはエンドミルやバイトと呼ばれる品物などもあります。
エンドミルとはフライス系の工作機械に用いる刃物で、主に平面上の材料などに溝をきったり、その板厚み自体を平行に薄く削ったりする、いわゆる「縦横の工作機械」として称されています。
刃物の形状は写真に出ているタップにほぼ類似しています。

バイトとは主に旋盤工作機に用いる刃物です。
この機械の仕事は「丸い仕事」です。丸い棒を造ったり(シャフト)その外側の丸と同じ中心に穴をあけたりする為の機械です。
刃物の形状は四角い金属の棒である先端だけが一皮むいた様な肌で角の部分を砥いで使用します。

最近はエンドミル共々「超硬」と呼ばれる圧結合金素材の刃物が主流で、特に旋盤の場合はこの先端の角だけを形どった三角の刃をしていて、バイトではなくチップと呼ぶ様になりました。三角形の形をしているので、一角が減って使えなくなっても残りの二角がまだ使えますね、いままでの一体物ではなくチップ上ですからくるりと回して位置を変えるだけで3回も使えます。そのかわり旧式の刃物の様に何度も砥いで使う事は出来ない使い捨て製品です。

大別すると主にこの辺までですが、さらにその他の刃物となるとレーキやスリッターと呼ばれる機械に使う、いわゆる鋏の原理を用いた巨大なものまで存在します。

叉、プレスの打ち抜き型なども同様ですが、刃物とは日常ある包丁の様に引いたり押したりよりも自分自身の角がどれだけ鋭利になっているかあって、かつそれを力で押し当てて裁断する使い方もあります。

一般的に、作業工具と違い切削工具は主に製造業種の方が興味を持つ事と思いあえて頁を分けてみました。

弊社ではこの様な刃物と呼ばれる品物も豊富に取り扱っております。
是非一度お訪ね下さい、皆様からの御依頼お待ちしております。




在宅、SOHO、求人

有限会社 ワールドカスタマイズサービス
〒123-0841 東京都足立区西新井5-7-14-101
TEL:03-6715-9600  FAX:03-6715-9601

Copyright(C) 2004-2015  WORLD CUSTOMIZE SERVICE INC.  All Rights Reserved.

Produced by  INTERNET EXCALIBUR