有限会社ワールドカスタマイズサービス 古い産業機械、輸入機械等、部品が調達できなくなった機械の修理、調整、部品の設計・取り付け工事を請け負っております。どんな希少機械でも対応致します。
すべてはお客様のために・・・


古い産業機械、輸入機械等、部品が調達できなくなった機械の修理、
調整部品の設計・取付工事・・・
どんな希少機械でも対応致します。
→ in English

トップページ
会社案内
おしらせ
New!!
営業品目
余談・・・
Extra

New!!
ロボット床掃除機
 “ルンバ”

各種工作機械の
補修メンテナンス
Maintenance
研究用装置
伝動機器用部品
インカーユニット
(缶印刷機)
修理&型換
スピンドルディスク
オーバーホール
機械工具/冶具
据付工事・取付相談
ベアリング/ シール
電気設備&装置
自動車の部品
(オーダーメイド)

お問合せ


スピンドルディスク オーバーホール


スピンドルディスクの調子はいかがですか?

通常スピンドルディスクのオーバーホールは5年から10年位を目どに行われます。

今まではオーバーホールはアメリカでしか出来ないとされてきました。
その為往復の航空運賃等が修理費にプラスされてとても高いものとなり
新規に購入するのと同じ位、場合によってはそれ以上に費用がかかってしまいました。

弊社のオーバーホールシステムはとても安くしかもこのオーバーホールをすることによってこれまで“A”から“Y”などの刻印分けされた24ケ所の位置関係を守って復元せざるを得なかったものが、“A”から“Y”のどの部分を組み込んでも使用できるようになります。

おそらく現在ではいろいろなサイズのシャフトを予備としてお持ちではないでしょうか。
そのシャフトには88,91,92などと刻印されているはずです。
弊社のオーバーホール後にはいろいろなサイズのシャフトは必要なくなります。
1種類のサイズだけ用意しておけば大丈夫です。

このオーバーホールをすべて行っても、今までの新規購入の価格に対し1/3程度の予算で可能となります。
ブッシングのあたりだけを行った場合は1/5程度で済みます。

まずはお問い合わせ下さい。

写真はオーバーホール後のスピンドルディスクを取り付け中の様子です。



在宅、SOHO、求人

有限会社 ワールドカスタマイズサービス
〒123-0841 東京都足立区西新井5-7-14-101
TEL:03-6715-9600  FAX:03-6715-9601

Copyright(C) 2004-2015  WORLD CUSTOMIZE SERVICE INC.  All Rights Reserved.

Produced by  INTERNET EXCALIBUR